こどもじかん

ドールと音楽とイモ観葉

Pics
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ライブレポ   Tags: 音楽  ナショヲナル  

Comment: 0  Trackback: 0

人は変わっていくのねナショヲナル@神戸太陽と虎/ロックの日

4290011_9419081_18large.jpg

ロックの日にハードロックカフェ・バービー#6のOFが来ました!
取り急ぎダイナマイトガールズルーファス・ブルーに着せて姉携帯カメラ撮影。
やっぱいいねえバービーギター!ベース欲しいなあ。続きは後日。


P1010559.jpg

さて6/4出来立てのライブハウス太陽とシスコムーン虎(一応言っておく)のプレオープンイベント、ナショヲナル行ってきました。
つかトリやん!!とトリで出てくるまで気づかなかった私は何を見てたんや。

なんか暑苦しい名前のライブハウスです。
「Music Zoo」がどーのこーのなのでジャングルなのかな。
バーカウンターにひとしくんがいたので、発見された怪獣っぽく記念撮影しました。

全然情報がないのでどういう感じで見るのかも分からない。
腹ごしらえしていくべきかどうかも分からんので「そちらフードメニューはありますか?」と姉に電話してもらったところ、「オープン後はやる予定・なんかアイデアあったら下さい」的な事を言われたそうです。声ガラガラの人に……。

7月のワンマンは関西初カレー付きの模様。キッチンスペースがあるからってことかな?
私カレー嫌いなので正直お得感ないです。
世界中の子供がカレー好きというのはマボロシや!!

今日もガッツリお客さんの平均年齢を押し上げてくよ!!

たたみます。

本日は姉とH美ちゃんさんと三人です。
ライブだ!と朝から上の空だったらしく、ミスってほど影響はないがミスだなあという仕事をしてしまい、もの凄いテンション下がってました。
なんかナショヲナルの前はいつもこう。基本的にメンタル弱い。

HPで地図を確認しましたが、もう一つ場所がはっきりしない。地図読むのが下手な人間には距離感全然分からん。
かろうじて高架の海側っぽく見える感じのみ信じて歩いていくと、今まさに外装工事中でした。
「虎」ってタイガース!?
ツタで埋め尽くそうとしてるようでした。甲子園?
スタクラより三宮駅に近くて楽。
店内もツタが一杯でした。ツタに色んなもんが絡まってました。オビツのフル稼働素体男性(クリア)っぽいのもあった。
受付の小部屋みたいなのを通過して店内に入ると、大体正方形な感じ。
┏━┯━━━━━━┓
┃ │ ステージ ┃
┻─┼──────┃
┳┐│      ┃
┃││      ┃
┃││      ┃
┃││──────┃
┃││ 物販とか ┃
┗┫┣━━━━━━┛
↑バーカウンターなスペース
大体こんな感じ。ステージ下手に楽屋。ステージ前に柵あり。通路突き当たって左手がトイレ。
上手側壁は何もなくてただ壁だったけど、スタクラみたいに椅子とか置くのかな。


EIYUから参戦。
前も見たことある気が。好きですねえ!ネタ盛り沢山!
微妙に山本耕史の遠い親戚感があった。
ギターシンセっておもしろい……が、一番盛り上がったのはねるねるねるねとMステ!
さすが松っちゃんは良い曲書くよねー(笑)

次がIrcleだったかなあ。
セッティング中、姉が「えらいとこにシンバルが」と指摘。もの凄い高いとこにほぼ垂直に。
あまりに位置が高すぎ、私の目には「太陽と虎」のネオンを含めたステージ上部の飾りに見えていた。
銅鑼か!!
この瞬間、オールドなFANKSの人ならば必ずGet Wildイントロが聞こえたはずだ!
月ピでもいいよ。
しかしこのドラム・マーがもの凄い好みの顔で叩く系で目が釘付けに!
吠えてた……しかもしゅっとしてはる!めちゃめちゃカッコエエ!!
左手の指先がゆるむ・握るを繰り返す様までガン見。
もうドラマーさんしか見えてなかったですが、多分このバンドを初めて見る女子の反応としては正しかったんじゃないかと。
カワサキプロさんが痩せてくれないと浮気してしまうのでは……。

そんな不安を抱えつつALL SWAMPS。
今度はもの凄い好みのしゅっとしたベース・シストが!!
カカカカッコエエ……。
なんかもの凄くミーハー魂が満たされこの時点ですっかり幸せになっていた。

そしてようやくナショヲナルがトリだと気付きました(遅)

SEは今日はトントコトントコ太鼓?謎の泣き声のあたり。久しぶりに聞いた。
準備中のタワラダくんのシルエットが真っ直ぐだ。
猫背が治ってる!!いやまだ初めて見た人には猫背かもしれないけど、別人のように真っ直ぐでした。
ファンダンゴではちょっと治ってるかもくらいしか……人って変わるんやね……。
終演後どうやって治したのか聞くと、普段から姿勢に気を付けるとか地道な努力で治されたようです。
それって根性やな。そういうの一番難しいんじゃないでしょうか。
「(胸の辺りが)生きてるだけで筋肉痛」だったそうです。
凄い名言を聞いた気がした(笑)

準備中の多奈部さんはかがむ時にそっと優しくしっぽに手を沿えていた。
大切にしてる感が伝わってきました。
以前Growing Kobeで、トイレの前でしゃがみ込みケータイお話中のタワラダくんを遠くから見た時、トイレ前の野外の地べたでそのしっぽの扱いはどうだろうと思った……。
が、今日の終演後お客さんと話してる時、片手でしっぽの先をもみもみしてました。



「なっしょをなるがきーたーぞー」でスタートです。
ライトが点いた瞬間、多奈部さんのシャツ(茶系縦細ストライプ・ボウタイ)が。ちょっと前に古着屋で私が買ったやつに激似!
いや別にええけど……なんか私もの凄い多奈部さんファンみたいじゃないか……いや別にええけど……。
ボウタイがあったからか多奈部さんのスカーフなかった。

そしてタワラダくんの眉毛がない!!!
もの凄く目!!そんなにも目!!

正直怖いです……

本日の目標は前回スイート過ぎた織田さんを見るか、そろそろタワラダくんを見るか決めかねた状態で上手にいました。
ライライが始まると設備が新しいからか何か分かりませんがギターがびっくりするくらいクリアに聞こえ、織田さんに釘付けに→織田さんの日に決定。
紫のスカーフが素敵。
タワラダくんを直視するのがちょっと怖かったのもあり……。

ホーリーさんがよく見えなかったんだけど、前列3人は非常に丁寧にメイクした感が伝わってきました。
タワ子姉さんの時にそのメイクをするべきだったんじゃ(笑)
織田さんは目頭に > < のハイライトが。色々研究してはるようです。
今度のコフレドールは目もとから頬骨にかけてのCカーブだそうですがどうでしょう。

前回ファンダンゴの感想にウサギさんとか書いてすんません。
その後DVD見て織田さんもかなり暴れてはるなーと思ったのだけど……こんなに暴れてはりましたか!?
やっぱミーアキャットだった!
は、激しいですよ織田さん……ファッサファサの髪を振り乱して背も高いからすんげーカッコエエ。びっくりしてガン見。
全然ふわーっとかほわーっとかじゃないやんか。
でもやっぱりなんかこうあんまり汗かいてなさそうなからりとサワヤカ感があり。顔は平常心、みたいな。

最近ちゃんとギターが聞けるようになってきました。
ライブだと私の残念な耳の優先順位が ボーカル>ドラム>ベース>シンセがある場合はシンセ>ギター なので、前に出るとこ以外ほぼ背景音みたいになってしまい、私にはギターを聞くというのは難しい。
こんだけ回数見た上で、前回のファンダンゴのクリアな音でようやく初めて全部いっぺんに聞こえて感動しました。
そしたら今日はギターがめちゃめちゃシャープ。もうずっとギター!ギター!
なんか初めて見るバンドみたいな新鮮な感覚だった。
正直言って、いつもタワラダくんのギターどこ弾いてるのか全然聞き分けられないんだけど、初めて分かった(素人はそんなもんだと……)

だがしかしギターのみクリアだったのかもしれない……ちょっとボーカルが聞きにくいような変な感じがした。
タワラダくんが眉毛無くなって表情分かりにくい分、また顔が二種類っぽく見えたのもあり、調子が悪いのかご機嫌が悪いのかなと思ってました。

だがしかしタワラダくん、今日の衣装は先日カルガモネンドのムロさんおすすめの古着屋で買ったというシャツ。
丈が……短い。何そのほっそいウエストは!!まっちろい脇腹は!!
くびれ強調で踊り狂ってる様はタワ子ねえさんよりセクシィで唖然。
眉無し+腹出し+しっぽはなんつーか……エロスっていうかやらしいです……。
なんで姉はこんな日に写真を撮ってないんだ!(怒)

ライライ→幼少女。なんかもうとにかく織田さんがファッサファサ。
多奈部さん「表は寿司屋!(爽)」
お客さん「うらめしや!(爽)」
多奈部さん「正解。(ニヤリッ)」
褒められると嬉しいものです。が、隣は蕎麦屋!の方はお気に召さなかったようだ。
プロさんは蚊の鳴くような声。織田さんを誰かに似てると紹介し掛けたようですがすっぽ抜けてました。
誰だったのか気になる。
多奈部さん全体的に変なテンションだったなあ。
タワラダくんを「かわいいでしょう??」と自分ちの犬を自慢してるようだった(笑)
ザブングルに似てきた……と言ってはりましたが疾風のようにーの方の世代なのでよう分かりません。
ホーリーさんはご飯を一緒に食べてくれないそうです。ラーメン嫌いなのかも。

スタクラに出れて嬉しいとかマージービートがとかバリットでワンマンとかボケまくって二度照明全消しされてました。
まあナショヲナライトで演奏はできるんかも。でも見えんし!
太陽と虎のテーマ曲を作ってきた!と猛犬。
暑苦しい感じだからか。
姉によるとドラムに登ってるプロさんは夏のインドの死にかけの犬みたいだったそうです。
うーん織田さんのファッサファサとタワラダくんの脇腹しか記憶にない……。

ダンシングディスコタイムです。
にゃにゃっ!にゃーにゃっ!にゃっにゃっ!のギターが一杯!
うひゃーとなってて多奈部さんのお話全然聞いてなかった。
それにしてもサイバーギャルはタワ子姉さん時代よりセクシィ度↑。
しかし私はこの振り付けさえ満足に出来ない。

SWIMです。
織田さんがカッコエエ!!
なんか気持ちよかったなあ(ほわぁ)

おばけが出るぞのプロさんは、「不思議だねー」でステージ最前の柵から出たり入ったり。
「君の好きーなー子ー」は熱く熱く熱唱。
そしてずんずんちゃ!が無くなってイエローサブマリン音頭で去って行かれました。
プロさんのネタがないの寂しいなあ……。
でも狭そうな楽屋入り口にぎゅうぎゅう入っていく様(入れてない)がもの凄いおかしかった(笑)

アンコールの拍手がやや微妙で多奈部さんが煽る。
「ドキドキするアンコールありがとう!」とアンコール。
が、なんかマイクがぶちぶちに。
珍しくタワラダくんがお話しようとするもやっぱりぶちぶち。

アンコールはJAPANです。
シンセをよーく聞いて帰るのよ。と思ってたのにまたギターばかり聞いてしまった。
最後のドラムっていうか太鼓カッコエエよね……(ほわぁ)

そして多奈部さんを先頭に「おーばけの電車ーだ!おーばけの電車ー!」
しかしステージから降りる階段でどんどん詰まりじたばたする最後尾の織田さん(笑)
ナショヲナルのお父さんがホーリーさんなら、お母さんは多奈部さんなのではと思っていたのですが、カルガモ親子の行列のようだった……。
お客さんの間を一周して、テンポ倍になったり熱唱の多奈部さんに、どこへ行くの!?と目を見張る織田さんが面白かったです。


ああもうめちゃめちゃ楽しかったです。
体力を使い果たしバーカウンターの丸太チェアに座ったら落ちかけた。
あの丸太椅子は固定されてないので気を付けて下さい。あともうちょっとサンドペーパー掛けて欲しい。
これから色んな人が沢山座ってなめらかになっていくんですかね。

タワラダくんは真っ直ぐになった上に痩せていた。
が、「痩せたのではなく体脂肪が落ちた!」「痩せると体脂肪が減るとは別でしょう!」と激しく主張してはりました。
どっちでもいいんじゃないか……。
どっちにしてもあれだけラーメン食べてて痩せるとは。
プロさんもう少し(ry


ほとんど姉の記憶に頼りつつとにかく思い出せる限り思い出してメモを書き、翌日京都ライブでの記憶上書きに備えてようやく寝ました。
しかし姉の記憶力の衰えが京都ライブ後発覚することに。



翌日に続く。
関連記事

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Tags
 
Coments
 
Profile

h2tm

Author:h2tm
基本貧乏なヘタレなミーハー。お人形遊びはやや縮小中。

Link
QR Code
QRコード
Counter
Photoscope
  banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。