こどもじかん

ドールと音楽とイモ観葉

Pics
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ライブレポ   Tags: 音楽  ナショヲナル  世界のお友達  

Comment: 0  Trackback: 0

太陽とピカチュウ燃え萌え。ナショヲナルワンマン@神戸太陽と虎



局長と酒。

最近織田さんに萌え萌えなんだよね……。
でもさ、やはりここはカワサキプロさんを見ない訳にはいかんでしょう。
でもタワラダくんの喉もちょっと心配だよね……。

いよいよ7/23神戸太陽と虎、ナショヲナルワンマンに行ってきました!

IMG_4460.jpg

虎にはまたお化けな風船が一杯あったので一人お持ち帰り。
小さい方はファンダンゴの時の。凄い持久力。ポストカードも貰えました。
かわゆらしいお化けたちです。

何から書けばいいものやら。
脳みそふわふわに焼き上がってて訳が分からん。
が、ワンマンというと私的には2回目なので、昨年のファンダンゴワンマンと比べてしまうわけですが、あのときのほわんほわんとは全然違うこの感じ。
何でしょう?

言うまでもなく長いです。たたみます。

拍手下さった方、ありがとうございました!

かなり前からこの週末に照準を合わせて準備してきたのに、まさに直前の月曜に突然、顔に とびひ が。
抗生物質が効いたから助かったけど、効かなかったらアラブの人みたいにスカーフ被ってライブやった……。
その他色々はしゃぎすぎ、またもライブ前にぐったり疲労。
とりあえずポイントメイク程度は……するも、アイライナーとアイブローライナーを間違えた。
やり直す気力が無くいわゆるへまゆげ妖怪で参戦。

本日は姉・H美ちゃん・仕事で途中参戦のM、Wさんで5人連れです。増えた。
大騒ぎして整理番号付きチケを入手したにも関わらず、色々あってまた出遅れ、自分的に微妙なポジションを確保しました。
どうやろ……と不安を覚えつつ、さっささんのパネルとナショヲナライト初期型を買いに物販へ。
初期型、キラキラ色が変わって綺麗です。人気色はわりと早く売り切れた模様。
パネルはまた迷って決まらなかったので、さっささんにオススメを聞くと、「お客様のご要望から全員写ってるのを多めにしました」とのことでした。全員写ってるステージ写真を購入。

SEはいつもとちょっと違って?にゃあにゃあ猫の声がしていた。
と思ったら、気が付いたらなんか90'sあたりの軽ーいJ-POPに。コープかダイエーにいるのかと錯覚。
なにこのサワヤカ感。

ステージを見るとだるまさん(よく見ると夫婦な感じ)が!
タワラダくんの足元位置にセットリストが貼ってあり、一曲目がライライじゃないのを見てしまった(事前に知りたくないタイプ)。
京都VOXでも違ったし、それは予想していたのでまあよし。他は見ないように。
などしていると段々胃が痛くなってきました。10分くらい押しで始まったのかな。
は、早く始めてーーもう胃が痛いよーー!と思ってました。


びよよ~~
「なっしょをなるーがきーたーぞー」でスタートです。
なんかこの踊り、最近タワラダくんがかなりテキトウな気がする。
そして出遅れた私が悪いが……プロさんが……プロさんが(タワラダくんで)見えない!!!
なんということでしょう……。
これはもう織田さんを見ろという神様の計らいやなと。

甘辛→セキトリ→猛犬。
プロさん本体は見えないんですが……バスドラを踏む左足だけはずっと見えた。
普段から左足、常にがんがん暴れているの見ていたし、何が違うのか全然分からなかった。
さすが自らプロを名乗る人ですねえ。めちゃめちゃ格好良かったです。
完全に骨折のことは忘れてしまってました。ギブスが見えるシーンで、あっそうやった!と思い出す。
姉によるとめちゃめちゃ吠えてはったけど、それより笑顔が印象的だった模様。

織田さんも最初から凄く笑顔でハッとしました。
ファンダンゴワンマンの時はなんかこう……皆さん緊張してはる??って思ったのだけども。
そんでホーリーさんがアタマからめちゃめちゃ飛ばしてる感じが。あのカッコエエ踊るような弾き方でガンガン弾く!
タワラダくんはちょっと表情硬いかなあとも思いました。

猛犬の「ワン!」やその前のギターも、4月ファンダンゴみたいな「織田さんがあっちに行ってしまうー!」ていう鬼気迫る感じではなく、楽しくてホレ行くよー!「ワン!」でした。
プロさんはドラムに登らない方が、踊り自体は大きくアピールだったらしい(姉談)。安定感の問題か……高さを取るか幅を取るか難しい所です(笑)。

前回虎ではもの凄くギターだった音、全然違ってかなり太い強い音になってました。

軽く多奈部さんの挨拶を挟んで幼少女。
全体的にタワラダくんが、振り付け以外のタワラダくんらしい動きが少なかったような……もしかして痩せて(ご本人的には体脂肪が落ちて)パンツがぶかぶかっぽかったからかな。
かなり裾踏んでいた。
どこだったか、途中で両手で膝辺りを引き上げていた(笑)
ま、あのエロス脇腹シャツじゃないんやろなーと思って来たけれども、普通丈シャツなのにパンツ下がってかなりの脇腹感。
もー少し下がったらギャランドゥが……「ま、見せてくれるもんは見ますよ。見せてくれるもんはねえ?」とM談。
当然だ。

眉無しラメメイクはあっという間に汗でアイシャドー無くなっていた。
3曲くらいしか持ってなかったんじゃ。

だるまさん。
やっぱりこれ好きだなーあんまりやってくれないので嬉しかったです。
タワラダくんがなんたらかんたら訳なんですよぉー!訴えている所が好きです。

オーアイニーだ!!
多奈部さんの、んちゃ!んちゃ!と織田さんのギターを堪能。
でももっと後で来ると思っていたのでやや乗り切れなかった自分を反省。


多奈部さんのみんなー!&うらめしやコールアンドレスポンス。イントネーションまで上手にできたと褒められるお客さん。
そしてペンギン(ステージ下手の台に常設)を脅かす。
なんかラーメン嫌いとか言ってた気がするんですが……。
プロさん「骨は折れても、心は折れてへんでぇ~!」とゆるーい関西弁。上げて見せてくれたギブスで、ああホンマに骨折してはるんや……とやっと実感しました。
右足で踏むバスドラを左足でやるには腰使いが重要だそうです。
織田さんは猫村さんが4歳になった話。多奈部さんが執拗に「猫村さんという名の女を飼ってる」と繰り返すから「やるか!?」と。多奈部さん即「やらない。背で負ける」。
インパクトでは勝ってると思います。
タワラダくんは10年振りに神戸に戻ってきた話。10年かー……。
ホーリーコールに松原さんが「返事せえや!」と突っ込むも、かたくなにキャラを変えない男でした。

ワンマンはコンセプト説明するかどうかもめるという話、会場に来てはった多奈部さんのお母さん!と妹さん!と姪っ子ちゃん!のために「?というコンセプトであなたの息子はやってます!」と高らかに説明。
姪っ子ちゃんはあのSEで泣いちゃったそうです。それで、サワヤカSEに途中で変更になったとの事でした(笑)


ニュースの曲です。
京都であった、キリキリキリ……のギターはなかった。
なんかプロさんが、マイクで拾ってない感じのカタカタカタカタ(ドラムのヘリを叩いてるのかな)をやっていた気がする。この曲以外も何回もやってたような。

続けてピスパスペスパス光線。
多奈部さんの冷やかしが無かった。
織田さんが「ないのね?」って感じで見てからじゃららーんと弾いてはりました。
喉が心配だったけど、滅茶苦茶エエ声でした。
それにしてもタワラダくんがオトコマエなのよ。いや普段オトコマエじゃないって意味じゃないけど、30分だとキモカワイイ(笑)面に目を奪われてる間に終わってしまうというか。
私の中の分類では
かっこいい→プロさん・多奈部さん・ホーリーさん
かわゆらしい→タワラダくん・織田さん
なんだけど、今日はかわゆらしいは織田さんが一人で担当してました。

ナナイロ2.5です。
ファンダンゴワンマンで凄く印象的だった多奈部さんの笑顔を……見たいのに髪の毛で全然見えん!
お母さんの目の前で振られるのもアレですが、姪っ子ちゃんの前でというのは叔父さんとしてはアレですなあ。
今更プロさんの語りが機関車トーマスやったと気付いた……(遅)


突然お客さんとナショヲナルと虎のアレコレを祈って 三三七拍子!
ベースの「ででで!ででで!」で応援団のフリ。しかしどんどん謎の動きに。
プロさんもけんけんでむりくり出てくる!
前から織田さん・多奈部さん・タワラダくん・プロさんと縦に整列。

そして千手観音!

先頭は織田さん

これなんですの(爆笑)
チューチュートレインか!?と思ったけどやっぱ難しいのかなあ(笑)
バッとしゃがんで全員の顔が縦に並ぶ……のとこ、もっと前の二人しゃがんで下さい(タワラダくん見えん)
また色々変な動きしながらポジションに戻っていくのだけど、どんどんタワラダくんの動きがテキトーに。
結構体が不器用らしいなあ(笑)。織田さんはさすがのキレ!

マエカブもユウゲンも入ってないナショヲナルをよろしくみたいな話に続き、
多奈部さん重大発表が(帰りの車でいいやんと言われながら)。
「しっぽを今日俺は外します!」
( ゚д゚)ポカーン
ま、多奈部さんに指摘されるまでホーリーさん織田さんにしっぽ無いこと気付いてなかった……。
タワラダくんは僕は付けるよみたいな。もうちょっと見ていたいので付けといて欲しいです。

ペンギンのいる台に外したしっぽを置いて、ライブ後もそのままになってたので見に行ったら、お守り(勝守)付いてました。
鷲宮神社……ってらきすたがどーしたこーしたのとこ?


しっぽ無し多奈部さんの笑い声でナナイロ。
なんでこれDVDに入ってないねん!(激怒)好きなんだよー。
テンション上がりすぎて鼻血出るんちゃうかと思った(出してないです)。

どっどっどっどのダンシングディスコタイムのリズムで告知関係。
織田さんのにゃにゃ!にゃーにゃっ!にゃっにゃっ!のギターをwktk待ってたのでお話聞いてませんでした。
が!無かった……。
その分タワラダくん(タワ子姉さんは無し)の「ぎらぎらぼぉい!」は落ち着いて聞けました。やはりエエです。目と耳に焼き付いた。
私にしては振り付けできたサイバーギャル、フゥフゥ!のとこでタワラダくんの目玉ギョロッ!
「そこは笑顔でええんちゃうかな……」(姉談)
やっぱりギターたまらんです。

盛り上がったこの位置でライライ!
かかかかっこええ!花火ー!!
OPにぴったりの曲だと思っていたけど、アゲた所でいよいよキラーチューンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!みたいな爆アゲ感。
過去最高のライライでした。

美味しいものを食べている時、どんどん減っていくのが悲しくて「無くなるー」と嘆いてしまう体質です(そりゃ食べれば無くなる事くらい分かっとる)。
サイバーギャルあたりから「無くなるー!無くなるー!」とずっと心の中で叫んでいた。

スイムが、スイムが来ちゃうよーーーー!!
おりゃー!飛ぶで!!
織田さんカッコエエ!ファッサファサ!
ちょっと口元緩く遠く見てる感じとか、カッコエエねんけどやはり齧歯類系。
なんかこの絵↓を思い出していた。

かっこいいね!
タクミノセカイ

このタッチで精一杯可愛くプレーリードッグを描いたら織田さんになるんちゃうかなと思いました。

ここだったか、ステージ上手の壁に三角蹴りかましまくってアピールする織田さん。
プロさんはドラムといわず壁といわず自分といわず叩きまくり。
しかしホーリーさんはもの凄い素で給水中(姉談)。
ホーリーさん結構自由。


多奈部さんが椅子に座ってピアノが始まりました。全員言葉はなく音を合わせる感じで。何だ何だ!?
お化けが出るぞ(生演奏)だ!テンポ遅めで全部タワラダくんボーカルでした。
ファンダンゴワンマンの時は、自分でも予想外なほど楽しくニコニコ聞いてしまったのだけど。
わあーほんとに無くなるーー!!
泣いてしまうやんか……(´・ω・`)

だんだんだかだか!らーらーらーらららっらーーー!ヘーイジュード!!

えええぇぇーーーー!!(爆笑)
もの凄い盛り上がり。後ろ見なかったけど、多分私の後方5万人くらいオーディエンスがらららっらーーー!なってたはず。
タワラダくん、どっかの曲でいつものように左足モニターに掛けたらモニターがひっくり返ってしまい、やや危ない状態だったのだけど、ここでついに転倒。
というか落ちるというかするーっと滑ってナチュラルにステージ下に降りる(笑)
そして「ありがとうなんたらかんたら!」喋りまくってた(こんな喋るの初めて見た)けどヘイジュードでかすぎて全然聞こえん(笑)
新しいなあ。


アンコールです。
タワラダくんは10年振りの神戸のワンマンだという話、12年前に訂正(結構細かい)。
12年前は見たのか……も。見たかなあ。正直記憶力がアレで。2回ワンマンやってるそうです。

関西初の新曲・猫のうた(仮)。
これは……タワラダくんは犬派!?
猫を、猫という生き物のツボを分かってない!!と、ライブ後の食事中に完全猫派原理主義者3名(私・姉・M)で激怒。
多奈部さんの腕の動きをよく見て研究して下さい。
織田さん「にゃー!!」叫んではりました。織田さんは犬猫鳴き声担当か。
しかしさすが、猫への愛が全身から溢れていました(気がする)。
この曲、歌い出しの所かなあ。なんか突然Tears for FearsのPale Shelterを連想。さっき聞いてみたらやっぱ全然違うのだけども。

はじめてのチュウ。
妖怪カバーズで聴いたときから、タワラダくんのニコニコ顔を想像したのもあり、ナショヲナルのかわゆらしい面を楽しむ曲だと思っていた。
そしたらこのかわゆらしい曲で、何あのノリノリのかっこええホーリーさん。
全然タワラダくんのチュウが見られへんかったじゃないですか……(笑)


ここか最初のアンコール前だったか、プロさんはギブスの右足を気遣うように、ドラムスティックを松葉杖に見立ててわざと杖突きながらハケて行きはったのですが、それ左足。
単なる老人!


そしてWアンコール。
来るはずだ、来るきっと来る!きっと来る!と信じて待っていた、虎着ぐるみ!!
まず「先生とせいちゃん」苦笑いのホーリーさん。一番話をしない二人みたいなこと言ってはった。
ちょっとお待ち下さい、と間を作る。タワラダくんめちゃめちゃかわええな(笑)
「太陽と虎」なのに虎しかない。と太陽を呼び込むと、グダグダな太陽コスプレのプロさんがむりくり登場!
腕に貼り付けた赤いビニールびらびらをさっと顔の前にかざして「まだやってますか?(暖簾)」
Tシャツのバックプリントは赤いマジックでぐりぐり描かれたグダグダなウサギ(何で!?)
笑い死ぬ。

虎着ぐるみでJAPAN!
人生50年的な舞は無し……はいいが、イントロのあの変身ポーズみたいな踊りのタワラダくんはもう、ピカチュウが踊ってるとしか。
萌え死ぬ。
なにこのかわゆらしい生き物!!
やっぱり可愛い担当真打ちはタワラダくんかなあ。織田さんの記憶がちょっとない……。
多奈部さんは髪の毛で全然顔が見えず、虎が黒いゲロ吐いてる状態。
ホーリーさんはプロさんが余りにも面白過ぎて、もう完全にドラム覗き込んで弾いてました。


二回目のお化けはCDの音流してみんなで手をつなぎ、お辞儀して去っていかれました。


そして更にアンコール求ムの手拍子から、お客さんみんなでお化け大合唱が自然発生。
なんという幸せな空間。多分5万人くらい歌ってた。
みんなニコニコしてました。


いいライブだったなあ……(ほわぁ)


ファンダンゴのワンマンでは、タワラダくんは結局何回ハケたのかという程の演出ギッシリでした。
今回は小道具が4つ(だるまさん・メガネ・ジュリ扇・日の丸扇子)あっただけ。あと着ぐるみと。
あ、あと太陽(笑)
どっちも全力で楽しませて貰えて本当に楽しかった。
前回ライブ後は何言われても上の空のほわんほわんだったけど、なんというかこう上手いことホイップクリーム泡立てたなあみたいな。
今回ライブ後はめちゃめちゃハイテンションのふわふわで、上手いこと目玉焼き焼けたなあみたいな。
全然伝わらん……(´・ω・`)
しかも私全然料理せんし。その上姉によると私の例えは全然分からんらしいし。
織田さんの声がぼんち揚げっぽいというのも全然分かってくれん。
そうですか……(´・ω・`)

今日のタワラダくんの声はクリームソーダではなかったのだけど、この味なんだっけ。

もういいですか……(´・ω・`)


なんかまとめようと思ったけどもういいや(笑)

そういや「森ガールなんだけどナショなんとかサーティなんとかのファン」というテーマの服で行ったけどナショなんとか出なかった(笑)


次もナショヲナル@太陽と虎!
関連記事

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tags
 
Coments
 
Profile

h2tm

Author:h2tm
基本貧乏なヘタレなミーハー。お人形遊びはやや縮小中。

Link
QR Code
QRコード
Counter
Photoscope
  banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。