こどもじかん

ドールと音楽とイモ観葉

Pics
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ライブレポ   Tags: 音楽  ナショヲナル  リトルプーリップ  

Comment: 0  Trackback: 0

一足先に大晦日のナショヲナル@神戸VARIT



どうもナショヲナルタグ記事101本目らしい。
えーと前後してますが11月17日ナショヲナル@バリットです。

アルバムページはスライドショーをクリックか、→こちらへ
携帯は→こちらへ
H美ちゃん・姉、ありがとう!

バリットでナショヲナルですよ。
2009年4月以来です。
うーんなんかまだまだナショヲナル素人感溢れるブログ記事だ!
2年かあ。

つかホーリーさんをちゃんと英語表記してる。いつから面倒になったのでしょう(笑)
今回もホーリーさんは見えませんでした。

PB174007

姉らしいベストショット。

DSCN4135

H美ちゃんらしいベストショット。

どっちにしても俵田くんがかっこよかったんです。

RIMG0304

お供はリトルプーリップムーンでした。ビリケンさんと未来を語り合う。

たたみます。拍手くださった方、ありがとうございました!

2年前もそうだったけど、今回も準備中は緞帳で見せてくれませんでした。
緞帳がある場合は隠すのがルールなのでしょうか。
見えない織田さんのギターに、ひゃぁぁぁなってました。
今回は日曜・火曜・木曜とライブ続き(うち2日トム部)で体力が怪しかったため、事前に疲れ切ってる場合ではない!と、とにかく考えないようにしてたのが功を奏して、始まる前にぐったりという事態にはならず。
でもヘラヘラになっており、中村くんにもの凄く笑われていた気がする……。
だってプロさんに会えるねんもん。しょうがないやんか。

関西年内ラストということで、もう、全力でプロさんを見る。ていうか見ないよ、プロさんしか。と決意して挑んでいたもん(ぽわぁ)

3列目くらいだったけど、すこーんとプロさんが見える大変に良い位置で、今年のナショヲナルを〆ることができました。
すんごい笑顔で癒されたのよう……(ぽわぁ)

織田さんがばっさばさ!だったのと俵田くんの髪が黒いのは見た。
織田さんのギターは初めて聞く音が沢山あったなあ……。


ナショヲナルの旗が変わってた!いつからでしょう。


なっしょをなるがー→ライライ→サイバー→誰にも言えない→上海→JAPAN→お化け(カラオケ)


サイバーギャル終わってMCとこでハタと多奈部さんを見たら、眉 毛 無 い !!
脅かされて動じなかったお客さんは偉いと思います。私は嫌です(笑)


さて無茶苦茶期待!神戸初披露の新曲、誰にも言えないです。

新曲、というか最近の曲の方向は賛否両論ありそうな気がしますがどうなんでしょう。
私ははっきり言って キ タ コ レ !!

我ながら訳分からんけどやっぱ脇腹の流れですよ!
だるまさん好きだったなあ。と言ってはマニアックと言われるんだけど……なんでだるまさんそんな不評やったんやろ。
だるまさん去年7月タイトラのワンマン以降聞いてない。
が一番印象的だったのが一昨年ファンダンゴのワンマンで初めて聞いたときで、まだ俵田くんかわゆらしいなあと萌え萌えしていた頃です。今もかわゆらしいですが。
なんたらかんたら訳なんですよぉ!と訴えていた俵田くんが、強烈に記憶に残ってます。あの感じはなんやろ、なんでこんなインパクトあったのかなあ……っていうのが私の中で次に出てきたのが脇腹の日でした。

眉毛無くなってるわお腹出てるわそれで尻尾振って踊るわ、凄いインパクトで、今や金髪になったり黒くなったりぐらいもうそんな驚かないです。
キワモノ度はあの時がMAXやったと思います(笑)
なんか怖すぎてちょっと直視できなかったんだけど、でも、ああこの直視できない感じ、前から微妙にあったよなあと思いながら見てました。
怖くて、っていうより見たらあかんものを見てるような……タワ子姉さんよりやらしいのが洒落にならん感じ。
できれば目をそらしたいがそらせない。まああんな目の前で脇腹全開で踊られたらそりゃ見るけども(笑)
でもめちゃめちゃかっこよかったんやな。昔大阪ウォーホールで見たイエモンとか思い出してた。
なんかうまくまとめられないけど、俵田くんのお化けとしての(笑)実力っていうか本体を見た思いでした。
だるまさんは、俵田くんのそういう魅力とよく合う気がしてたのかなあ。なんか印象が同じ。

サイサイサイは正直全然ピンと来なかったんだけど、誰にも言えないはあの脇腹全開の俵田くんやった!
もう何言ってるか自分でもよく分からんけれども(笑)
でもキワモノ感じゃないねん。あれほど決意していたにもかかわらず、ここだけプロさん見たくても見れなくて、ずっと俵田くん見てました。
それだけでもう、これ絶対正解なんやろ!と思ってました。
うぉーう!脇腹!脇腹!!と心で叫んでた(笑)

ライブ直前にこの日で関西ライブ年内終了と知って、工エエェェ(´д`)ェェエエ工なってたけど、見終わった後は、そうかー、全然待てる。幾らでも待てる。だって次もっとかっこよくなって来はるんでしょ!?っていう手応えというか、充実感がありました。
この日のライブそのものっていうより、誰にも言えないが。
ナショヲナルのどこら辺が好きなのか、どの曲にもちょっとずつ入ってた、「この辺」の塊みたいな曲に感じました。

うーん。上手に言うって難しいなあ。また次回誰にも言えない聞いたときに続き考える……。


はぁ……(ほわぁ)となってるとこに、「上海ガール、上海ガール、ベイベ」とコーラスでハモる!
何それ!
が、なんかグダグダになりストップ。
2回目うまくいったっぽかったけどプロさんが「うまくいけばお客さんからフゥ~!と歓声が上がるはず」ストップ(笑)
3回目「フゥ~!」でようやくスタート。言わされた感あったなあ(笑)

しかし上海ガールに限らずプロさんと織田さんのコーラスが私にもきっちり聞き分けられる音で、バリットはとても聞きやすかった気がしました。
そういえば「俵田くんの分、ギター減ったなあ」って感じもしない音だった。

上海の英詩のとこ、俵田くんのエフェクト?が良かった!


キャスト紹介でプロさん「どうでしたかツアーは?」と多奈部さんに振られて、「広い質問やね」とボケ。
その後「んー……」とかわゆらしく膨れてはりました(笑)

俵田くんはわざわざドラム小さくしてもらってお話を……多奈部さんにさえぎられ終わる。
しかも多分、今年はほんとに色々あって云々という内容と思われるけど、2010年って言った気がする。
2011年には聞こえなかったなぁ。「僕……」って言うところが、ブログの特徴的な文章を連想させるかわゆらしさでした。


JAPANのシャウトのとこも良かったのよう……(ほわぁ)
とにかくもうプロさんがかっこよかったためちょっと見てなかったけども。


お化けカラオケ!いつ以来!?
何故かプロさんの煙突にやたら盛り上がる。なんやったん(笑)
「君の好きな子」は久々の五木ひろし熱演~チックビートのオトコマエの人。
やっぱ最後のところはカラオケ最高。


はぁーとても良いライブでした。
お腹いっぱい以外で「待てるなあ」と思ったのは初めてだな。
Tちゃんは好きな曲があんまり無かったりでメトロの方が良かったと言っていましたが。
メトロは私的には今年のベストライブやしな。めちゃめちゃ良かったもんねぇ。
次いつなんだろ。いつまででも待てるけど、待てば待つほどどんどん期待は高まっていくのです。
ナショヲナルの新しい年が楽しみです。


後日TちゃんはSEKI-TRIPを セキトリストリップ と言っていた。いいまつがいじゃなく。
それほぼもう脱いでるやん。



次はTHB / HONDENA / カルガモネンド@るつぼ!
考えるだけでゲンナリするほど祭。(`・ω・´)うおりゃー!
関連記事

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Tags
 
Coments
 
Profile

h2tm

Author:h2tm
基本貧乏なヘタレなミーハー。お人形遊びはやや縮小中。

Link
QR Code
QRコード
Counter
Photoscope
  banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。